野菜ファーム【趣味の家庭菜園】

ハクサイの育て方・栽培 Chinese cabbage

種まき時期

8月中旬から下旬
生育温度は15度〜20度と、比較的幅が狭いので、まき時期は限られる。

植え付け時期

本葉が4枚くらいの、葉が込み合わないうちに植え付けをします。

ハクサイの育て方・栽培のコツ

約2週間おきに追肥をします。
植え付け時期を調節して害虫対策をします(無農薬)。
オルトランを適量まく(農薬を使う場合)。

ステップ1 土づくり

植え付けの2週間前に苦土石灰をまき、良く耕し、植え付けの穴を掘ります。1週間前に元肥は、深さ30cmのところに置くようにします。

ステップ2 種まき

育苗するひとつのポットに4粒間隔よくタネをまいて、日当たりの良いところにおいて、発芽するまでは乾燥しないように水をあげます。
本葉が2枚のころ、生育の良いものを残して、1本に間引をします。

ステップ3 植え付け

本葉が4枚ぐらいにしっかり成長したところで、1か所に2本ずつ植え付けをします。となりの株は、50cmくらい離しましょう。
※害虫や風雨に弱いので、2本ずつ植えます。
土が乾いていたら、株の周りに水をやりましょう。

ステップ4 間引き

本葉が7枚ぐらいになったところで、間引きをして、1本にし追肥をします。

ステップ5 追肥

葉の中心が緩やかにまきはじめたら、追肥をおこないます。
葉が傷まないように、株の周りにし、軽く耕してから土寄せをします。

ステップ6 収穫

かたくしまってきたら収穫になります。
あったかい鍋が楽しみですね。